Hilton hotel please」英語で話しかけられてもわからないよーって経験ございませんか?

 

TOEICとは無縁なタクシードライバーでも覚えるだけでなんとかなる英会話フレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

車内基本フレーズ

いきなり会話は難易度高いのでまずはこちら、
基本フレーズだけ覚えればちゃんと伝わります。

 

Hello.
(こんにちは)

Thank you for using our taxi service.
(ご乗車ありがとうございます)

Where would you like to go?
(どちらまで行きますか?)

Sure.
(承知しました)

Please fasten your seatbelt.
(シートベルトと締めて下さい)

Here we are.
(到着しました)

The  fare is 2500 yen.
(料金は2500円です)

Here is your receipt and change.
(領収書とお釣りです)

Did you leave anything behind ?
(お忘れ物ないですか?)

Have a nice day.
(良い1日を)

 

 

簡単でした。

 

 

とはいえ、最初はこれだけでもとっさには出ないものです。そんな時は「○○○○」の単語だけでも伝わりますので、使ってみましょう。

 

僕も使っているおすすめ英会話アプリ!
付け待ち時間の暇つぶしに英語が学べます。

スタディサプリEnglish ビジネス英会話
スタディサプリ ENGLISH

実際によく話しかけられるフレーズ

大抵、初期段階で「ああ、英語苦手なのかな?」って悟られてますので、ゆっくりわかりやすく話しかけてくれる外国人の方が多いですので安心しましょう。優しいですね。

 

客「Do you speak English ?
  英語は話せますか?

と聞かれることが多いので、僕は

運「I can speak little.
  少しだけですが。

littleを強調して答えています。

 

では、実際によく話しかけられるフレーズです。

目的地

Hilton.のようなホテル名、一見すると簡単のようですが、聞きなれない本場の発音なのでヒアリング出来ないということがあります。
乗車後、いきなりわからない単語だなと思ったらホテル名を疑ってみましょう。

 

わかればsure.わからない場合はDo you have the address ?で住所を聞いてしまいましょう。

所要時間と料金

客「How much will it cost ?
  だいたいいくらかかりますか?

costと聞こえたらほぼほぼ料金のことを聞かれています。

運「About 2500 Yen.
  2500円くらいです。

客「How long will it take ?
  時間はどのくらいですか?

how long とか take about の場合は所要時間が気になっています。

運「About 30 minutes.
  30分くらいです。

 

この2パターンはよく聞かれるので返答の準備をしておきましょう。

支払い方法

客「Can I pay by credit card ?
  カードで払えますか?

これも定番で聞き取りやすいので問題ないでしょう。

運「sureokで答えましょう。

チップ

客「Keep the change.
  お釣りはいらないよ。

一番 happy になれるフレーズです。

運「OH ! thank you.と気持ちを込めて答えましょう。

スポンサーリンク

話しかけるフレーズ

ちょっと余裕が出てきたら積極的に話しかけてみましょう。

 

Where do you come from ?
 どちらからいらっしゃいましたか?

Is it your first time in Japan ?
 日本は初めてですか?

Do you need to use the trunk ?
 トランクルームを使いますか?

There is traffic jam so I am changing routes.
 渋滞しているのでルートを変更します。

まとめ

以上、超簡単な英会話フレーズでした。
僕自身この程度の英語で毎回羽田空港国際線で外国人旅客をご案内しています。

 

無言の車内よりは下手でも話しかければ安心され雰囲気も良くなりますので是非、参考にしてみて下さい。

 

もっと学びたい方おすすめ英会話アプリ!
付け待ち時間の暇つぶしに英語が学べます。

スタディサプリEnglish ビジネス英会話
スタディサプリ ENGLISH

おもてなし英会話も学べる新コース

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

スポンサーリンク
おすすめの記事