本業はタクシー運転手だけど、スキマ時間に稼ぎたい。副業ですぐに働けてお金になるバイトないかな?そんな方には運転代行のお仕事がおすすめです!タクシー運転手なら即戦力です。運転代行ってどうなの?メリットや注意事項、始め方と心構えをご紹介します。

タクシー運転手の副業は即戦力ですぐに働ける運転代行がおすすめ

お客さまを目的地まで送るという面ではタクシーと運転代行のサービスは非常に似ています。少し違うのは運転する車がタクシー車両ではなくお客さまの愛車ということです。

 

普段から車の運転に慣れていて既に二種免許も持っているタクシー運転手は即戦力です!運転代行(お客さまの車を運転)することも出来て随伴車の担当にもなれる、いわば二刀流なので代行会社から特に重宝されます。明日から出てくれるかな?とか場合によっては面接当日からバイトスタートなんてこともあるようです。

運転代行ってどんな仕事?

既にご存知だと思うので簡単な説明です。運転代行は通常二人一組になりお客さまをお迎えに行きます。二種免許持ちのドライバーは代行者としてお客さまの車(客車)を運転、もう一人は随伴車といって代行者の運転する車について目的地まで行きます。お客さまは必ず代行者の運転する車に乗車します。目的地に到着したら代行料金を頂き随伴車で次の配車場所へ移動といった流れです。

 

タクシーでいうところの流し営業はなく、営業所から配車を受けお客さまをお迎えに行くので自分たちで営業したり仕事を探すことはありません。もちろん本業がタクシー運転手のあなたは二種免許を持っているので代行者としてお客さまの車を運転することが前提です。刑事の張り込みのような時間が続くと思いきや割と忙しいので需要は多いようです。

タクシー運転手だからこそ運転代行をおすすめする理由

運転代行業のメリットとしてはチップが貰える、シフトが比較的自由、いろいろな高級車を運転できる等ありますがタクシー運転手だからこそと言えるメリットもあります。

 

1二種免許を有効活用できる!

二種免許を使う仕事といえばバス運転手かタクシー運転手さんですね。苦労して取得した二種免許証が副業にもそのまま使えるのは嬉しいです。そして運転代行の場合は二種免許を持っていると時給がUPする嬉しい待遇もあります。MT二種があれば最高です!

 

2接客スキルがそのまま使える!

タクシーをやっている方であれば既に接客は身に付いているはず。いつものように空気を読んで必要に応じ会話する感じでOKです。代行業務ではお客さまが助手席に座ることが多く、タクシーよりは話しやすい環境です。特に車が好きそうなお客さまには車の話で盛り上がったりします。

 

3隔日勤務と運転代行のシフトは相性抜群!

明けの日の夕方から深夜にかけて働くことが可能です。僕の場合、充分な睡眠時間を確保しつつ5時間、週3回出勤で月60時間くらいのアルバイトなら楽々可能です。そして夜に強いというのも大事な要素です。

 

タクシーの仕事は孤独ですが運転代行は常に相方と仕事をします。いろいろな職業の方が働いているので仕事に繋がる出会いもあるかも知れませんね。

 

それに客車担当ドライバーは交通違反のリスクはかなり低いと感じます。お客さまの車でスピード違反するほど飛ばすこともないし、随伴車のためにも赤信号は早めに止ります。注意なのは乗車人数制限です。定員オーバーになってしまう場合は事情を説明しハッキリとお断りましょう。

運転代行業者を選ぶ時の注意点

1ブラック業者に注意!

運転代行業者は大小さまざまなな会社があり中には休憩時間を与えられない、給料の未払い、事故処理の押し付け(修理代を全額請求される)などトラブルの多い会社もあります。

 

アルバイトを始める前にチェックしよう
  • 都道府県公安委員会の認定番号
  • JD共済登録車両のステッカー
  • JDA優良マーク

 

この3つがホームページに記載、ならびに随伴車に貼ってあることを確認しましょう。上2つは法的に定められたものなので必須です。JDA優良マークは全国運転代行協会が行う優良運転代行業者評価制度でタクシー業界でもお馴染みなのでイメージ付くと思います。

2事故を起こしてしまったときの賠償

万が一事故を起こしてしまった時どうなるのか?絶対に確認して下さい。会社の営業車をぶつけるのとは訳が違います。お客さまの大切な愛車でクラッシュなんて想像しただけでも恐ろしいですよね、決してあってはならない事故ですが絶対はありません。事故が起こってしまったときの責任や罰金は会社によりますので納得いくまで確認してから働きましょう。

 

3あくまでも副業そこまでガッツリは稼げない初月は9.4万円でした

給料体系は会社により異なりますが時給+わずかな歩合が一般的。歩合といってもタクシーのように自分から攻める営業も出来ず、営業所の配車任せになり、そこまでガッツリ稼げるわけではないのでご注意。とはいえどんなに暇でも時給は貰えて日払いも可能な会社も多いようです。

 

具体的な数字を言うと初月は12勤務66時間働いて9.4万円でした。困った時にすぐ働ける副業として今のうちに始めておくのも悪くないですね。

 

運転代行のアルバイト探すなら運転業の登録が多いタウンワークがおすすめです。

まずは近所の運転代行を探してみよう!

運転代行を始める前の心構え(体験談)

運転代行バイトの初日は今でも覚えてますがとても緊張しました。前日にお客さまのジープで暴走する夢を見ました。実話です(笑)ぶっちゃけタクシー初日よりも緊張しました。観光バスドライバーの経験もあったり、けん引二種という特殊免許も持っていてどんな車でも運転できる自信はありますが、それでもお客さまの車を操るのは別物という気がしてとても不安でした。

 

初日からレクサス、ベンツ、マセラティ、BMWクラスの車両は毎日当たり前に代行しますし、車庫入れも依頼されます。ちょっと怖くなりませんか?でも安心して下さい!車庫の出し入れは随伴車ドライバーが誘導してくれますし難しい事はないです。

 

緊張で萎縮してしまい、いつもの運転が出来ないという状態はかえって危険です。どうしても緊張してしまう時は友達の車を運転してやるくらいの気持ちで挑めば上手くいくはずです。

 

 

タクシーの営業エリアではない場所で代行業を行う場合、道の不安はありますがその点はタクシーに比べたらとても楽。出発場所までは車で来ているお客さまです、目的地までの道案内は嫌な顔されることなくして頂けます。はっきり言ってタクシーより客層は良いと実感してます。ちなみに何かトラブルがあった場合、タクシーと違って乗車拒否出来るのも心強いですね。したことはないですが...

運転代行のバイトまとめ

 

  • タクシー運転手なら即戦力で働ける
  • 二種免許と接客スキルを有効活用できる
  • 隔日勤務なら週3~4日まで働ける
  • 運転代行ブラック業車に注意
  • 最初の不安も大きいけど慣れると楽しい

 

どんな仕事も新しく始めるときはワクワクと不安がつきものです。最近、新型コロナウイルス感染症の影響でタクシー業界はめっちゃ向かい風ですが意外にも郊外の運転代行会社はそよ風程度でまだまだ忙しかったりします。

 

タクシーの売り上げが減った分ちょっと副業で稼ぎたいなって方にはおすすめですが、副業を認めないタクシー会社もあるかもしれません。そこは事前に調べ、くれぐれも本業に差し支えないように稼ぎましょう。

 

運転代行のアルバイト探すなら運転業の登録が多いタウンワークがおすすめです。

まずは近所の運転代行を探してみよう!

 

運転代行以外の仕事を探すなら
無料アプリ
【シェアフル】

明けのや公休の日にアプリで副業を探せて超便利!こんな時代だからタクシー以外の収入源をゲットしておこう!

 

 

おすすめの記事